ダイエットの敵、O脚

O脚が原因で太ることもあります。

O脚は、特に、下半身太りの原因になります。
というのも、O脚には脂肪が付きやすくなるという弊害があるからです。

どうしてそうなるのでしょうか?

骨格が歪んだ状態だと、筋肉が上手く働かきませんし、筋肉がなかなか付きません。
身体はそれをカバーする為に、下半身に重量をつけようとする働きが生じ、脂肪が過剰についてしまうというわけです。
のです。

人間の身体は、非常に優れたメカニズムを持っています。進化論の話ではありませんが、長い歴史の中で、重要な部位を残し、必要ない部位を排除して来た結果、身体は今の形状に落ち着いたのです。
そんなメカニズムが、悪い方向に作用してしまうのがO脚なのです。

O脚になると、身体のバランスが崩壊して行きます。

崩れたバランスを取り戻そうと、脂肪をつけてバランスをとろうという動きが身体の中で生まれます。これが、下半身太りを生んでしまうメカニズムです。

下半身ばかりに贅肉がついてしまっている場合は、O脚を疑う必要があります。
O脚の治し方を知り、実行する事で、下半身太りが解消される可能性は高いのです。

下半身太りの治し方、つまりはダイエット方法を探していく中でO脚のことを知った人も結構いるそうです。そして、実際に、下半身太りの原因がO脚だった、という人はかなり多いのです。

このように、O脚とダイエットには結構密な関係にあります。
矯正とダイエットを同時に行なえるヨガなどは、身体のためにはとても良いのです。

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!
>> O脚をシャキッと真っ直ぐにする方法を知りたくありませんか?

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。